クレジットカードの審査とキャッシング枠について

いつが持ち時?クレジットカード


クレジットカードを初めて持ったのは、どのような時でしょう。
大学生になった時でしょうか。
それとも、社会人になって初めてお給料をもらった時でしょうか。
キャッシュレスで買い物ができるというだけで、当初は随分便利だなと感じるものです。
ただし、その反面、つい使いすぎてしまいがちなこともありますので、カードを使う際には、本当に欲しい物だけを購入するとか、考えて使うようにしたいものです。

学生さんや社会人になって初めて持つときの注意点

クレジットカードに申し込む際には、当然ですが、まず審査が行われます。
月々の支払い能力があるかどうかをチェックするために、定収入があるか、そして、たとえば他にもカードを使っていたり、あるいは借り入れをしていたりした場合、延滞などの情報がないかどうかを、信用情報と照会しながら見て行きます。
もし延滞が多い場合、あるいは繰り返されたりしている場合には、申し込みを断られることがあります。
これは、期日までの支払いが困難であると判断されるためです。
また、債務整理を行って数年以内も、申し込みはできませんので気をつけてください。

キャッシングという魔法の危険性

クレジットカードには、キャッシュレスで買い物ができる以外に、もう1つ便利は機能があります。
それは、キャッシング枠です。
何かで急にお金が数万円必要な場合、キャッシングやカードローンを利用するという手もありますが、それも難しい時には、このキャッシング枠を活用することができます。
たとえば2万円ほしい場合は、ATMから引き出すことができます。
このキャッシング枠利用分は、その次の引き落としの際に口座から引き落とされますし、返済することで、何度も繰り返し利用することができます。
キャッシング枠は、カードの種類により様々ですが、ごく一般的なカードであっても、10万円ほどはキャッシングが可能になっています。